微笑む女性

肌荒れや乾燥肌を防ぐには

目を閉じる女性

肌荒れや乾燥肌の原因とは

肌荒れや乾燥肌の原因にはさまざまなものが考えられます。生活習慣の乱れや、食生活の乱れ、ストレス、お風呂などで体を洗いすぎによることでも肌にダメージを与える場合もあります。不規則な生活やストレスなどにより、自律神経やホルモンバランスが乱れることがあります。そのため、肌に対しても影響がでてしまい肌荒れや乾燥肌の原因の一つです。また、食事なども栄養バランスを考えずに生活していると、肌に悪影響を与える場合があります。また、肌だけでなく免疫力低下や頭皮などにも栄養不足などを起こし抜け毛などが増え薄毛の原因にもなることもあります。お風呂でも肌をきれいにするためにこすりすぎてしまったり、あまり頻繁に洗いすぎてしまうとこれも肌荒れや肌の乾燥を招くことになりかねません。

肌ケアと肌への水分の補給

生活習慣や食生活の改善をすることはとても大切なことです。また、自宅での肌ケアをすることを忘れてはなりません。お風呂あがりなどに、肌の手入れをせずにそのままにしておくと肌が乾燥しやすい状態になってしまいます。化粧水や保湿クリームなどを使い、肌に水分を補給して水分を逃がさないようにしっかりと保湿してカバーすることが重要です。また、敏感肌や乾燥肌の方が肌ケアをする場合には、なるべく刺激の少ない化粧水や保湿クリームを選ぶといいでしょう。刺激が強いものは、かえって肌荒れなどになってしまうことがあるためです。乾燥肌の場合には、化粧品などで保湿をする以外にも、室内の湿度なども重要です。冬場など空気が乾燥しやすい時期には、加湿器などで部屋の湿度を一定に保つようにすることで、肌を乾燥から守りましょう。